株式会社ギャラクシーグラフィックス

株式会社ギャラクシーグラフィックス

株式会社ギャラクシーグラフィックスは東京都杉並区上荻に事業所をおく、2014年設立のCG映像制作会社です。株式会社ウルトラスーパーピクチャーズが遊技機メーカーのサミー株式会社と共同で設立しました。

 

会社概要

 

 

会社名 株式会社ギャラクシーグラフィックス
本社所在地 東京都杉並区上荻1丁目2-1 Daiwa荻窪タワー
資本金 7,500万円(出資比率 ウルトラスーパーピクチャーズ50%、サミー50%)
設立年月 2014年10月
代表取締役 松浦 裕暁
事業内容 映像制作・ソフトウェア開発
HP https://www.galaxygraphics.jp/

 

 

アクセス

 

 

開発内容(会社全体)

 

-ぱちんこ・パチスロの映像制作
-ビデオスロットの開発
-TV・劇場版アニメ、アプリのデザイン制作(アニメーション、モデルなど)

 

開発内容(遊技機)

 

出玉設計 演出企画 映像企画 2D 3D AE 組み込み
ぱちんこ △(一部)
パチスロ △(一部)

 

 

開発体制

 

遊技機開発のクライアントは出資元でもあるサミー株式会社です。

 

基本的に企画部分はサミー側で考案され、ギャラクシーグラフィックス側では各種デザインからAfter Effectsによる映像制作、また液晶の組み込みを開発しています。

 

開発体制は進行管理、2Dデザイナー、3Dデザイナー、映像編集デザイナー、液晶制御プログラマが在籍しています。

 

人数構成・割合

 

会社全体:約65名(※2022年7月現在)

・進行管理:6名
・映像編集、2Dデザイナー:18名
・3Dアニメーター(アニメ・アプリ開発部門と兼任):17名
・3Dモデラー(アニメ・アプリ開発部門と兼任)  :6名
・液晶制御PG:7名
・人事、経理総務などの管理部門:4名
など

 

割合・平均年齢
・入社   新卒 60% : 中途 40%
・男女比  男性 70% : 女性 30%
・平均年齢 29歳(新卒から50代半ばまで)

 

 

 

特徴

 

サミー株式会社の開発案件

 

ぱちんこ・パチスロ、またビデオスロットの開発は出資元でもあるサミー株式会社より受託しています。

 

専属となるため安定的に開発案件を抱え、サミーからの出向メンバーも社内に多数在籍しております。メーカー側の意図がブレなく伝わり開発の無駄を省くことができ、修正があった際にもスピーディな対応が実現できています。

 

技術力

 

メーカーからの出向メンバーが開発のポイントを随時社内に共有しており、経験の浅い若手だけでなく中途社員の技術・スキル向上につながっています。

 

ビジネスマナー研修(新卒向け)やOJTだけでなく、遊技機そのものに関する勉強会も行っています。ぱちんこ・パチスロをより深く理解することにより質の高いデザイン・映像作りを可能にしています。

 

 

残業削減

 

残業時間は管理職でも45時間内には収まるようにしています。また一般社員は平均10時間程度です。

 

効率の良い開発体制に加え、管理部門より各部署へ働きかけを行い会社全体の残業削減に繋げています。健康的でプライベートの時間も大切にしてほしいとワークライフバランス重視の職場環境を整えています。

 

 

 

 

以上、株式会社ギャラクシーグラフィックスの企業情報でした。

この企業の募集中のお仕事はこちら

ご紹介企業情報 一覧へ

CONTACT お問い合わせ