LINE公式アカウント LINE公式アカウント

「ダイコク電機」社が2024年3月期の決算を発表|大幅な増収増益で過去最高益を達成|スマート遊技機の普及により情報システム事業が好調

「ダイコク電機」社が2024年3月期の決算を発表|大幅な増収増益で過去最高益を達成|スマート遊技機の普及により情報システム事業が好調

この記事の担当
  • 佐々木 智浩 (X)
  • 株式会社さんななキャリア
  • 代表取締役/中小企業診断士

ダイコク電機株式会社は、2024年5月15日に同社HPにて2024年3月期の連結決算を発表した。

 

発表内容によると、売上高は538億6,100万円、前期比で69.2%の増加、営業利益は120億10万円、前期比で198.6%の増加となった。

 

セグメント別で見ると、情報システム事業の売上高は494億1,200万円、前期比で88.5%の増加となった。

 

制御システム事業の売上高は44億9,900万円、前期比で20.2%の減少となった。

 

情報システム事業….パチンコホール向け製品等・サービス

制御システム事業….遊技機メーカー向け表示・制御ユニット等・部品その他

 

同社は前期比で大幅な増収増益、過去最高益となったと発表。その要因は、スマート遊技機の導入に伴い、カードユニット「VEGASIA」情報公開端末「REVOLA」、「BiGMO PREMIUM」の販売が好調で情報システム事業の売上・営業利益ともに過去最高となったためとしている。

 

さんななキャリアがまとめた当決算における主要数値は以下のとおり。

 

ダイコク電機決算ハイライト

 

ダイコク電機売上高

 

ダイコク電機営業利益

ダイコク電機売上高営業利益率

 

 

 

 

詳細はこちら

 

ダイコク電機株式会社 2024年3月期 決算短信

https://www.daikoku.co.jp/ir/wp-content/uploads/2024/05/240515_tansin.pdf

 

2024年3月期 決算説明資料

https://www.daikoku.co.jp/ir/wp-content/uploads/2024/05/240523-presen.pdf

 

さんななマガジン 一覧へ

CONTACT お問い合わせ