LINE公式アカウント LINE公式アカウント

「平和」社が2024年3月期の決算を発表 遊技機事業がぱちんこ機販売数減少で減収減益

「平和」社が2024年3月期の決算を発表|遊技機事業がぱちんこ機販売数減少で減収減益

この記事の担当
  • 佐々木 智浩 (Twitter)
  • 株式会社さんななキャリア
  • 代表取締役/中小企業診断士

株式会社平和は、2024年5月10日に同社HPにて2024年3月期の連結決算を発表した。

 

発表内容によると、グループ全体の売上高は1,363億8,100万円、前期比で4.2%の減少、営業利益は234億3,000万円、前期比で12.9%の減少となった。

 

セグメント別で見ると、遊技機事業の売上高は401億5,600万円、前期比で20.8%の減少、営業利益は69億1,700万円、前期比で54.4%の減少となった。

 

ゴルフ事業の売上高は962億2,500万円、前期比で5.0%の増加、営業利益は192億5,000万円、前期比で32.0%の増加となった。

 

同社は、減収減益の要因として、遊技機事業はパチスロ機の販売台数が伸びた一方で、ぱちんこ機の販売台数が減少したことに加え、販管費が増加したことを挙げている。ゴルフ事業に関してはゴルフ需要増加の市場環境が良好で、増収増益となったとしている。

 

さんななキャリアがまとめた当決算における主要数値は以下のとおり。

 

平和決算ハイライト

 

平和売上高

 

平和営業利益

 

平和売上高営業利益率

 

平和販売台数

 

 

 

 

詳細はこちら

株式会社平和 2024年3月期 決算説明資料

https://azcms.ir-service.net/DATA/6412/ir/12516869471799999999_162f160f-2467-4d19-8aa5-9537f3e14c9c.pdf

さんななマガジン 一覧へ

CONTACT お問い合わせ