【遊技機開発業界の転職】書類選考通過率データ(2021年10-12月)

【遊技機開発業界の転職】書類選考通過率データ(2021年10-12月)

この記事の担当
  • 佐々木 智浩 (@sasaki_37career)
  • 株式会社さんななキャリア
  • 代表取締役/中小企業診断士

遊技機開発専門の人材紹介会社である弊社さんななキャリアでは、四半期ごとにさんななキャリア経由での書類選考通過率を公開しております。

 

 

今回の期間は、2021年10月から12月です。

 

 

下記の方々にお役立ていただければ幸いです。

・これから転職活動をしようと思っている遊技機開発の方

・転職活動中の遊技機開発の方

・採用活動中で母集団形成をしている遊技機開発会社の採用担当の方

 

 

では早速まいりましょう。

 

 

【遊技機開発業界の転職】書類選考通過率データ(2021年10-12月)

※分子….書類選考通過数
※分母….書類選考数

 

 

2021年10-12月期は30.6%で、前四半期の2021年7-9月期の36.1%から5.5ポイント減少しました。

 

 

2020年3月の緊急事態宣言発出以降、2番目に高い通過率となりました。

 

 

前年同期間の2020年10-12月期は23.0%で、7.6ポイント改善したことになります。

 

 

2020年のパンデミックよりも状況が好転している傾向が読み取れます。

 

 

一方で、オミクロン株の流行で全国的に感染者数が急拡大しており、引き続き予断を許さない状況とも言えるでしょう。

 

 

求職者様におかれましては、引き続き市況感を見ながらの転職活動をお願いいたします。

 

 

なお、最新の遊技機開発・生産領域の求人数はこちらからご覧いただけます。合わせてご参照ください。

 

 

遊技機開発・生産領域の職種別・地域別の求人数一覧(2021年12月末)

 

 

こんな状況下だからこそ、転職エージェントのサポート付きでの転職活動が安心です。

 

 

転職サポートは遊技機開発専門のさんななキャリアにお任せください。

 

 

 

 

さんななマガジン 一覧へ

CONTACT お問い合わせ